• 今日10/2
  • 明日15/1
文字サイズ

新北海道スタイル 実践!新北海道スタイル

1/28

北海道岩見沢市

新北海道スタイルは、新型コロナウイルスとの闘いが長期化している中、国が示した〝新しい生活様式〟の北海道内での実践に向けた、新しいライフスタイルやビジネススタイルです。

新型コロナウイルスに備える、新たな生活の習慣化に向けて、新北海道スタイルを実践しましょう。

■新型コロナウイルスに関する情報は
・市ホームページ
・Facebook
・Twitter
・地デジ広報(8chのdボタン)
・FMはまなす
・IHK(街頭放送)でチェック!

■日ごろからの感染対策
◆手を洗おう
帰宅したらまず手洗い。30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う(手指消毒薬も可)

◆咳エチケット
外出時、屋内にいるときや会話をするときはマスクを着用。咳(せき)エチケットを徹底する

◆いまは、きょりをとって
人との間隔はできるだけ2m空ける

◆×密接はさけよう
×密集はさけよう
×密閉はさけよう
3密の回避(密閉空間、密集場所、密接場面を避けよう)

◆症状がある時は、ムリせず自宅療養・毎朝、体調チェック
毎朝の体温測定、健康チェック。発熱または風邪の症状がある場合は無理せず自宅で療養

◆換気をしよう
こまめに換気をしよう

□移動に関する感染対策
・感染流行地域への往来は控える
・帰省や旅行は控えめに。出張はやむを得ない場合に
・発症したときのため、誰とどこで会ったかをメモにする
・地域の感染状況に注意する

■新しい生活様式 例えば
◆買い物
お買い物は少人数で
・通販も利用
・電子決済の利用
・1人または少人数で
・レジでは前後にスペース

◆交通機関
時差出勤しよう
・会話は控えめに
・混んでいる時間は避けて
・徒歩や自転車も

◆娯楽・スポーツ
×公園もきょりをとって
・公園はすいた時間、場所で
・ジョギングは少人数で
・歌や応援は、十分な距離を

◆食事
テイクアウトやデリバリーも
・持ち帰りや宅配も
・料理は個々に
・対面ではなく横並びで
・おしゃべりは控えめに

◆冠婚葬祭
症状がある時は、ムリせず自宅療養
・大人数での食事は避けて
・体調不良の際は参加しない

◆職場
会議はオンラインで
・テレワーク
・時差出勤
・ローテーション勤務
・会議はオンライン

事業者の皆さんは、新北海道スタイル安心宣言に取り組みましょう!

■事業者の皆さんへ
次の七つのポイントへの取り組みをお願いします。
・マスク着用・手洗いを徹底します
・健康管理を徹底します
・こまめに換気します
・消毒・洗浄します
・一定の距離をとっています
・お客さまへ咳エチケット・手洗いをお願いします
・取組をお知らせします

■北海道コロナ通知システム
不特定多数の方が利用する施設やイベントなどで、新型コロナウイルスが拡大することを防止することを目的としたシステムです。
同じ日、同じ施設を利用した方の中から新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、北海道からEメールでお知らせします。
詳しくは、北海道のホームページをご確認ください。
登録するメリット:通知を受け取った方の体調が悪化したとき、相談窓口に連絡することで、スムーズな対応が受けられます。

◆訪れた施設や会場などに掲示されたQRコードを読み込み、Eメールアドレスを登録する
・QRコードは、施設・イベントごとに異なりますので、訪れたそれぞれの施設などで読み込んでください
・読み込んだ日時を基準にしますので、以前に利用したことがある施設でも、訪問する度に読み込んでください
・利用者の氏名、住所、電話番号、GPS位置情報などは取得しません

同じ日に同じ施設を感染者が利用していたことが判明した場合

市の施設にはQRコードを掲示しています感染拡大の防止につながるので、面倒でも登録をお願いします

◆登録したEメールアドレスにメッセージが届く
・メッセージが届いても、感染しているとは限りません。まずは体調管理に注意し、検温、手洗い、マスク着用などを行い、体調が悪くなったときは、相談窓口に連絡してください
・施設などへの風評被害を防ぐため、施設名や訪問日時は記載されません

◆事業者・イベント主催者の皆さんへ
お客様が安心して利用することができ、感染症対策に積極的に取り組んでいることをPRできます。ぜひ、施設や店舗、イベントの登録をお願いします。

問合先:健康づくり推進課(4西3であえーる岩見沢3階)
【電話】25-5540

       

岩見沢市発行の広報いわみざわです。市民の皆さんへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの岩見沢ー

MENU