• 今日6/-2
  • 明日7/1
文字サイズ

1,000年に一度に備えるハザードマップが新しくなりました(2)

2/37

北海道岩見沢市
記事本文を読み上げる

■避難に支援が必要な方へ/避難行動要支援者の避難支援制度
この制度は、災害が起きたとき、避難に支援が必要な方の情報を本人の同意の上、事前に町会・自治会や民生委員へ提供するものです。災害が起こる前に自分のことを地域に知ってもらい、平常時から支援体制を整えることで、災害時にスムーズに避難できるようにします。
今年度新たに対象となる方、これまでに手続きを終えていない方には、10月中に案内を送付します。

□支援の対象者
10月1日を基準日として、病院・施設に長期で入院・入所している方を除く、次の要件に該当する方

□手続きの流れ
◎今年度新たに対象となる方、これまでに手続きをしていない方へ案内を送付→制度のパンフレット、個人情報提供同意書、避難支援プラン(個別計画)が届きます

◎平常時からの個人情報提供に同意する?
→提供される情報:
・住所
・氏名
・生年月日
・電話番号
・町会・自治会名
・緊急時連絡先
・現在の健康状態
・該当する要件(高齢者、要介護認定者または障がい者)
・世帯構成
・希望する支援の内容

◎同意する場合→〝同意します〟にチェックし、避難支援プラン(個別プラン)を記入して、返送してください→市から町会・自治会や民生委員へ情報を提供

◎同意しない場合→〝同意しません〟にチェックし、返送してください

要件に該当しなくても制度の対象となる場合があります。詳しくはお問い合わせください

□個人情報提供に同意している方
令和3年9月現在(単位:人)

全対象者の約60%が情報提供に同意しています
この制度は、町会・自治会や民生委員など、地域での助け合いが必要です。日ごろの近所付き合いを通し、顔が見える関係を作っておくことが大切です。
また、災害時には地域の方も被災する可能性があり、必ずしも支援を受けられるとは限りません。日ごろから自分の身は自分で守れるように備えておくことも大切です。

問合先:防災対策室

       

岩見沢市発行の広報いわみざわです。市民の皆さんへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの岩見沢ー

MENU