• 今日6/-2
  • 明日7/1
文字サイズ

あなたとパートナーの関係は平等ですか?

5/35

北海道岩見沢市
記事本文を読み上げる

配偶者やパートナーなど、親密な関係にある人からの暴力〝DV(ドメスティックバイオレンス)〟は、決して許されるものではありません。親密な関係だからこそ周りの目には見えにくく、エスカレートしやすかったり、「好きだから」「嫌われたくないから」という気持ちが先立って自分では気付けなかったりするケースもあります。
毎年11月12日から25日は、〝女性に対する暴力をなくす運動〟期間です。期間中、この運動のシンボルである〝パープルリボン〟を配布します。この機会に自分や周りの人の行動を振り返ってみませんか。

■いろいろな種類の暴力
DVは殴る、蹴るといった身体的暴力だけではありません。精神的暴力などは外からは見えませんが、被害者の心を傷つけ、逃げる気力を失わせます。

□暴力の種類
身体的暴力…殴る、蹴る、物を投げつける、食事や睡眠を制限するなど
精神的暴力…怒鳴る、脅す、ばかにする、無視するなど
経済的暴力…生活費を渡さない、お金の使い道を細かくチェックするなど
社会的暴力…外出・電話・メールを制限する、他の人と接触させないなど
性的暴力…性行為の強要、避妊に協力しないなど

■どうして加害者から逃げないの?
恐怖感や経済的問題などが絡み合い、周りが思うほど簡単に加害者から逃げる決断ができないことが多いです。
・無気力・自信喪失/助けてくれる人は誰もいない…
・不安/子どもの学校や親の介護が心配…
・罪悪感/怒らせてしまう私が悪いんだ…
・恐怖感/逃げて見つかったらもっとひどい目にあうかも…
・期待/いつか変わってくれるかも…
・経済的問題/夫の収入がないと生活が難しい…

■デートDVを知っていますか?
交際しているパートナーから受ける暴力のことを〝デートDV〟と言います。殴るなどの身体に対する暴力だけでなく、相手を自分の思い通りに支配しようとする態度や行動もデートDVになります。

□例えば…
・嫉妬心が強く、いつも一緒にいることを要求
・友達付き合いや異性の友人との交流を制限
・買い物やデート費用をいつも払わされる、お金を返してくれない
・性的画像を要求・撮影する など
※男性が被害者になるケースもあります。

■思い当たるものはありませんか?
パートナーとの接し方で、当たり前になっているものはありませんか。チェックリストで二人の関係を見直してみましょう。

当てはまるものがあれば、エスカレートする前に相談を!


当てはまるものがあれば、行動を振り返り、すぐに改めましょう!

■パートナーとずっと仲良くいるには
□暴力を認めない
どんな事情でも暴力は認められません

□自分を大切にする
自分の気持ちや身体を大切に。嫌な事ははっきり「NO」と言おう!

□相手も大切にする
考え方は人それぞれです。自分の考えだけを押し付けず、お互いの話に耳を傾けよう

■自分が悩んでいたら
一人で悩んでいるとますます苦しくなります。信頼できる身近な人や専門の相談窓口に相談してみてください。相談員があなたと一緒に考えます。プライバシーは守られるので安心して相談してください。

■身近な人が悩んでいたら
被害者はあなたを信頼して相談しています。秘密は守り、批判せずに話を最後まで聞いてみてください。また、専門の相談窓口があることを教えてあげてください。

■相談窓口無料
□市役所本庁市民連携室男女共同参画担当

□北海道立女性相談援助センター
【電話】011-666-9955
午前9時~午後5時(土・日曜日、祝日は午後6時まで)、午後5時30分~8時(平日のみ)

□女性の人権ホットライン
【電話】0570-070-810
午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日を除く)

◎全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間
法務局職員や人権擁護委員が、女性の人権に関する悩みや心配事を聴きます。
日程:11月12日(金)~18日(木)
時間:午前8時30分~午後7時(11月13日(土)・14日(日)は午前10時から午後5時)

問合先:札幌法務局人権擁護部(札幌市北区北8西2札幌第一合同庁舎2階)
【電話】011-709-2311

□DV相談ナビ
短縮ダイヤル【電話】#8008

□DV相談+(プラス)
【電話】0120-279-889(24時間)
※身の危険が迫っているときは、ためらわずに110番通報するか、その場から逃げて、警察署・交番・駐在所に助けを求めてください。

■パープルリボンの無料配布とパネル展
日程:11月12日(金)~25日(木)
場所:市役所本庁、生涯学習センターいわなび(4西1)、であえーる岩見沢2階ひなた広場(4西3)、空知信用金庫本店(3西6)、イオン岩見沢店(大和4-8)
※パネル展はであえーる岩見沢2階ひなた広場、イオン岩見沢店のみ。

■DV防止のための出前講座
配偶者やパートナーからの暴力の問題を考え、正しい知識と理解を深め、DV防止に向けた啓発を図るため、出前講座を実施しています。希望する方は、市民連携室男女共同参画担当までご連絡ください。

問合先:市民連携室男女共同参画担当

       

岩見沢市発行の広報いわみざわです。市民の皆さんへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの岩見沢ー

MENU