• 今日6/-2
  • 明日7/1
文字サイズ

水道料金を改定(2)

2/35

北海道岩見沢市
記事本文を読み上げる

■新料金への切り替え
検針が偶数月の場合は6月検針分から、奇数月の場合は7月検針分から新料金になります。また、令和4年4月1日以降に水道の利用を開始した場合は初回検針分から新料金になります。

□新料金への切り替え時期

偶数月の15日に検針する場合:

奇数月の15日に検針する場合:

実際の検針は、毎回同じ日ではなく月によって異なることがあります

◎ここで確認!検針結果をお知らせする検針票
検針票の〝使用期間〟の開始日が令和4年4月1日以降のものから新料金になります

□料金の請求
水道メーターの検針は2カ月に1度
2カ月分をまとめて検針の翌月に請求
計算方法:

下水道区域の世帯には、下水道使用料を合わせて請求します。なお、今回の改定は水道料金のみで、下水道使用料は改定しません

◎新料金早見表(消費税含む)
家事用(2カ月):

業務用(2カ月):

新料金になったらどのくらいになるのか、この早見表を参考にしてください
私たちの生活に欠かすことのできない水道水を継続的に届けるため、市はこれからも、水道施設の計画的な更新や水道事業の安定した運営に取り組んでいきます。
水道料金の改定により、皆さんには負担をおかけすることとなりますが、ご理解とご協力をお願いします。

■知っていますか?岩見沢市の水道のこと
水道水は、三笠市にある桂沢ダムの水を桂沢浄水場で浄化し、配水池に貯めてから、水道管を通って皆さんの元に届いています。

□桂沢ダムのこと
桂沢ダムは、私たちの生活に必要な水を蓄えるだけでなく、洪水を防ぎ、農業に必要なかんがい用水を供給する重要な役割を担っています。
現在かさ上げ工事中で、工事完了後には現在の9,270万立方メートルから、約1.6倍の14,730万立方メートル(札幌ドーム93杯分)の水を蓄えられるようになります。

□水道管のこと
水道管の多くは道路の地下などに埋設されており、市内に設置されている水道管をすべてつなげると1,140kmにもなります。
市内の水道管は、50年から60年前に設置されたものもあり、近年は漏水が増加しています。短期間ですべてを更新することは費用もかかり困難なため、計画的に更新し、適正な維持管理を行っています。

問合先:水道部業務課

       

岩見沢市発行の広報いわみざわです。市民の皆さんへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの岩見沢ー

MENU