• 今日6/-2
  • 明日7/1
文字サイズ

〔情報ひろば〕福祉

16/37

北海道岩見沢市
記事本文を読み上げる

■タンデム自転車(2人乗り自転車)体験試乗会/無料
内容:道路交通法の一部改正により、タンデム自転車の公道走行が許可されたことを受け、体験試乗会を行います
対象:視力に障がいのある方
期日・期間:6月13日(日)
時間:午前9時30分
会場・場所:総合体育館(北3西12)
申込先・問合先:6月6日(日)までに、岩見沢視力障害者福祉協会(佐々木さん)へ
【電話】090-6690-5894

■医療費助成制度のお知らせ
□子どもの医療費助成
内容:中学生までの子どもの医療費を助成
対象・助成内容:0歳児から小学6年生は入院・通院ともに無料、中学生は入院のみ無料

□重度心身障害者医療費助成
内容:心身に一定の障がいがある方の医療費を助成
対象:次のいずれかに該当する方
・身体障害者手帳の等級が1級、2級、3級(3級は内部障がいに限る)
・療育手帳の判定がA判定または重度の知的障がいと診断された
・精神障害者保健福祉手帳の等級が1級
助成範囲:入院・通院(精神障害者保健福祉手帳の等級が1級の方は通院のみ)
助成内容:
・市民税課税世帯は、医療費の1割を自己負担(上限があります)
・市民税非課税世帯は、初診時一部負担金を自己負担(医科580円、歯科510円、柔道整復270円)
・訪問看護基本料金の1割を自己負担(上限があります)
※中学生までの子どもは、子どもの医療費助成と同じ助成となります。
その他:複数病院の受診など、上限額を超えて支払った場合は、申請により超えた分の払い戻しをします

□ひとり親家庭等医療費助成
内容:ひとり親家庭や両親のいない家庭の子どもと、その母または父の医療費を助成
対象:次のいずれかに該当する方
・ひとり親家庭などの18歳までの子どもとその母または父
・ひとり親家庭などで母または父の扶養を受けている18歳から20歳までの子どもとその母または父
※20歳まで延長する場合は手続きが必要です。受給者証の有効期限を確認し、早めに手続きをしてください
助成範囲:子どもは入院・通院、母または父は入院のみ
助成内容:重度心身障害者医療費助成と同じ助成となりますが、中学生までの子どもは、子どもの医療費助成と同じ助成となります

□医療費受給者証の更新
子ども・重度心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給者証の有効期限は令和3年7月31日です。
受給者証の更新で書類の提出が必要な方(1月1日以降に岩見沢市に転入された方や、生計維持者が市外在住のため所得状況が不明の方など)には、6月中旬頃に案内を送付しますので、忘れずに提出してください。
所得や世帯の状況を確認し、該当となった方には令和3年8月以降の受給者証を7月下旬に送付します。

□いずれも

問合先:医療年金課医療助成係

□身体障がい者団体に加入しませんか
内容:普段の生活での悩みごとや相談を受けています。会員の親睦交流、健康維持活動、各種スポーツ大会、福祉大会、文化祭、研修会への参加など、さまざまな活動をしています

□岩見沢肢体障害者福祉協会
対象:肢体障がいがある方
申込先・問合先:千田さん
【電話】090-1383-5148

□岩見沢視力障害者福祉協会
対象:視覚障がいがある方
申込先・問合先:佐々木さん
【電話】26-4418

□岩見沢ろうあ協会
対象:聴覚障がいがある方
申込先・問合先:岩見沢ろうあ協会(11西3広域総合福祉センター内)
【電話】22-2960
【FAX】24-4977

□岩見沢市身体障がい者福祉協会北村分会
対象:北村地区在住の障がいがある方
申込先・問合先:小松さん
【電話】55-3400

□岩見沢市身体障がい者福祉協会栗沢分会
対象:栗沢地区在住の障がいがある方
申込先・問合先:髙柳さん
【電話】45-3611

       

岩見沢市発行の広報いわみざわです。市民の皆さんへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの岩見沢ー

MENU