• 今日19/9
  • 明日19/8
文字サイズ

公園であそぼう!(2)

2/37

北海道岩見沢市
記事本文を読み上げる

■暑い日はやっぱり水遊び
※噴水は6月上旬ごろから

□(5)室蘭本線跡地緑地
きれいな噴水と芝生で思い切り遊ぼう
住宅街から続く遊歩道沿いにある公園。噴水や浅瀬の水路で水遊びが楽しめます。鉄道の線路跡である園内には、SLをモチーフにした遊具やベンチも。
所在地:大和4-4
開園期間:4月下旬~11月上旬
料金:無料
トイレ:1カ所
無料駐車場:25台

問合先:公園緑地環境課

□(6)幌向緑地
多世代で楽しめる、市内で一番新しい公園
噴水のある広場を中心に、少年サッカー場や大きな芝生広場があります。体力・筋力チェックができる健康遊具もあり、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に腕試しも。
所在地:幌向北2-5
開園期間:4月下旬~11月上旬
料金:無料
トイレ:3カ所
無料駐車場:45台

問合先:公園緑地環境課

■普通の遊具に飽きてきたら…
□(7)みなみ公園
本物のSLが遊具!貴重な鉄道遺産が身近に
国道12号沿いに並ぶ2両のSLが象徴的な公園。SLは実際に使われていたもので、中に入って遊ぶこともできます。
所在地:9東2
開園期間:SL展示:4月下旬~11月上旬
料金:無料
トイレ:1カ所
無料駐車場:54台

問合先:公園緑地環境課
(SLは市教委生涯学習・文化・スポーツ振興課【電話】35-5129)

□(8)栗沢中央公園
無料で利用できるスケートパークが特徴
広々とした園内の中に、BMX(技やスピードを競う自転車競技)やスケートボードなどを楽しめるエリアがあります。
※自転車などの貸し出しは行っていません。
所在地:栗沢町東本町
開園期間:4月下旬~11月上旬
料金:無料
トイレ:2カ所
無料駐車場:なし

問合先:公園緑地環境課

■季節の花や景色に癒されて
□(9)山七公園
季節の移ろいを楽しもう
桜、新緑、紅葉と、季節ごとに美しい景色を楽しめる公園。周囲は木に囲まれ、車通りの多い場所にありながらも、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
所在地:7東8
開園期間:4月下旬~11月上旬
料金:無料
トイレ:1カ所
無料駐車場:6台

問合先:公園緑地環境課

□(10)あやめ公園
一面に広がる薄紫や白の花々
168種類、1万2,000株もの〝あやめ〟と〝花菖蒲(しょうぶ)〟が咲く公園。見ごろを迎える7月中旬に開催される彩花まつりでは、絶品〝あやめ団子〟の販売も。
所在地:緑が丘3
開園期間:4月下旬~11月上旬
料金:無料
トイレ:2カ所
無料駐車場:30台

問合先:あやめふれあい館(月曜日を除く)
【電話】23-9156

□(11)玉泉館跡地公園
歴史ある日本庭園で穏やかなひとときを
明治37年から昭和54年まで、温泉旅館〝玉泉館〟の庭園として親しまれていた場所。園内には池を中心に散策路が設けられ、春は桜、秋は紅葉を楽しむことができます。
所在地:東山3
開園期間:4月下旬~11月上旬
開園時間:午前9時~午後5時30分
料金:無料
トイレ:1カ所
無料駐車場:35台

問合先:馬淵・庭建共同企業体
【電話】25-6400
※時期により開園時間が異なります。詳しくは、玉泉館跡地公園のホームページをご覧になるかお問い合わせください。

■市内にはこんな公園も
□岩見沢発祥の地記念公園(北本町東1)
開拓当時、岩見沢という地名の由来である〝ゆあみさわ(湯を浴びる所)〟の始まりとなった宿泊所が設けられたと言われる場所です。

□のぞみ公園(1東4)
市内最小の公園で、面積は0.02ha。地域の子どもたちが気軽に遊べるコンパクトな公園です。
今回紹介した公園の中には「近くを通ったことはあるけど行ったことはない」という所もあるのではないでしょうか。遠出をする機会が少なくなっている今、近場で楽しめるお気に入りの公園を見つけてみませんか?

問合先:公園緑地環境課

       

岩見沢市発行の広報いわみざわです。市民の皆さんへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの岩見沢ー

MENU