• 今日6/-2
  • 明日7/1
文字サイズ

もしもの時の強い味方/緊急通報サービス

6/37

北海道岩見沢市
記事本文を読み上げる

「一人暮らしの親が心配」「気分が悪くなったときに助けを呼べない」など、もしもの時にどうすれば良いか、不安を感じていませんか?
市は、急な病気やけがなどの緊急時に、ボタン一つで警備員や救急車を呼ぶことができる〝緊急通報サービス〟を利用する方へ、初期費用と月額料金の一部を助成しています。

◎70代女性一人暮らし
脳出血で倒れてから、緊急通報サービスを利用しています。私は外で倒れたので近所の人に見つけてもらうことができましたが、家の中だったら誰にも気づいてもらえなかったかもしれません万が一の時に、ボタン一つで助けを呼ぶことができる緊急通報サービスは心強い存在です

助成対象者:次のいずれかで構成される、生活保護受給世帯または市民税非課税世帯
(1)65歳以上の病弱※な方のみ
(2)身体障害者手帳の肢体不自由1・2級または療育手帳A判定、精神障害者保健福祉手帳1級のいずれかに該当する方のみ
(3)(2)および60歳以上の病弱※な方のみ
助成金の上限額:

※病弱の判断基準
急な発作、意識障害、呼吸困難などの持病があり、緊急時に機敏に行動することが困難な方や、電話により自ら救命要請を行うことが困難な方などで、複数の情報をもとに判断します。

■サービス利用までの流れ
(1)高齢介護課の窓口や電話などで相談
(2)利用する事業者や内容が決まったら利用申請書を提出
(3)結果通知が届いたら、緊急通報装置およびセンサーを取り付け、合鍵を事業者に預ける
(4)利用料から助成金を引いた金額を事業者に支払う
電話回線がなくても設置できます!

■サービス内容
事業者名:
・ALSOK(アルソック)岩見沢営業所(南町8-2)【電話】23-7220
・セコム空知営業所(1西5)【電話】24-4908
駆けつけサービス:
・緊急ボタンを押すことで、病状などの確認後、速やかに警備員と救急車が自宅に駆けつけます
・煙やガスなどのセンサーに感知があれば、警備員が自宅に駆けつけます
・安否確認のセンサーを取り付け、一定時間以上反応がなければ、警備員が自宅に駆けつけます
相談サービス:看護師などの専門職員が、24時間365日健康などの相談に対応します
合鍵預かりサービス:合鍵を預かり、緊急時には警備員が合鍵を持って駆けつけます。合鍵は、利用者本人の目の前で封をして管理し、緊急時以外は使用しません
料金:
初期費用…5,000円(税抜き)
月額料金…2,700円(税抜き)
※その他オプションもありますので、詳しくはお問い合わせください。料金は、契約内容に応じて変わります。

申請・問合先:高齢介護課高齢者支援グループ

       

岩見沢市発行の広報いわみざわです。市民の皆さんへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの岩見沢ー

MENU