• 今日6/-2
  • 明日7/1
文字サイズ

介護保険のお知らせ

8/36

北海道岩見沢市
記事本文を読み上げる

■8月から特定入所者介護サービス費の基準が一部変わります
施設サービス利用の際の〝食費〟と〝居住費〟は全額利用者の負担です。所得の少ない方の施設利用が困難にならないよう、所得などに応じた負担限度額を設け、一定額以上は保険給付されます。
・第1段階の方は変更ありません
・年金収入等は、公的年金等収入(非課税年金を含む)とその他の合計所得を合わせた金額です

□預貯金などの要件を変更
世帯全員が市民税非課税であること(世帯分離している配偶者も含む)が必要。

□食費の負担限度額を変更

■8月から高齢介護サービス費の負担上限額が一部変わります
1カ月に利用した介護サービスの利用者負担の合計額(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合は世帯の合計額)には、所得に応じ上限が設定されています。上限額を超えたときは、申請により超えた分が支給されます。
・現役並み所得者の区分が細分化されます。これ以外の方は変更ありません

■介護保険料軽減の対象に該当しませんか?
令和3年度の介護保険料が第3段階で次に該当する方は、申請により保険料が軽減されます。また、市民税未申告の方も、申告により介護保険料が軽減される場合があります。

申請に必要なもの:
・令和2年中(1月から12月)の世帯全員の収入が分かるもの(源泉徴収票、確定申告書などの写し)
・世帯全員のすべての預貯金通帳の写し
・令和3年度介護保険料納入(納付)通知書
申請先:高齢介護課、北村・栗沢両支所
※申請した月の翌月に、軽減の決定内容や非該当のお知らせをします。

問合先:高齢介護課介護保険グループ

       

岩見沢市発行の広報いわみざわです。市民の皆さんへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの岩見沢ー

MENU