• 今日6/-2
  • 明日7/1
文字サイズ

選挙も新型コロナに負けない

4/36

北海道岩見沢市
記事本文を読み上げる

衆議院議員が10月21日に任期満了を迎えるため、解散か任期満了かを問わず、今年は衆議院議員総選挙があります。
しかし、現在の新型コロナウイルスの状況を考えると、投票所で投票することに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。
今月号は、投票する際の新型コロナウイルスの予防と対策にスポットを当て、皆さんに取り組んでほしいことや投票所での取り組みなどのポイントを紹介します。

■期日前投票をしよう!
投票日当日の投票所に人が集中することを避けるため、混雑しそうな投票区の方は、期日前投票の積極的な利用をお願いします。期日前投票は、住んでいる地区に関係なく市内6カ所の期日前投票所のどこでも投票できます。
期日前投票所:市役所本庁、北村支所、栗沢支所、幌向出張所、教育研究所(緑が丘2)、有明交流プラザ(有明町南1)
※開設日程などは、入場券をご確認ください。

■感染予防のポイント
〔期日前〕期日前投票のポイント
〔投票日〕投票日当日の投票のポイント

□POINT(1)市役所以外の期日前投票所に行く!〔期日前〕
期日前投票全体の66%が市役所での投票です。少し足を延ばして、市役所以外の期日前投票所で投票すると混雑を避け、スムーズに投票できます。
例えば:
・これまで市役所で投票していたけど、教育研究所か有明交流プラザで投票する
・西川町に住んでいるので、北村支所で投票する
・志文町に住んでいるので、栗沢支所で投票する
・上幌向に住んでいるので、幌向出張所で投票する など

□POINT(2)早めに期日前投票を済ませる!〔期日前〕
どの期日前投票所も投票日が近づくと混雑する傾向にあります。
特に投票日前日は最も混雑し、前回の衆議院議員総選挙では市役所の期日前投票所で1,700人以上が投票しています。投票日当日に投票者が一番多かった投票所で約1,400人だったので、それ以上に混雑していることになります。

□POINT(3)期日前投票のできる日が増える!〔期日前〕
市役所以外の期日前投票所は、前回の衆議院議員総選挙で7日間(投票日の前週の日曜日から前日まで)開設しましたが、1日増やして8日間(投票日の前週の土曜日から前日まで)開設します。

□POINT(4)宣誓書はあらかじめ記入する!〔期日前〕
期日前投票をするには宣誓書の提出が必要です。これまでは、各期日前投票所に備え付け、その場で記入してもらっていましたが、今回から入場券に宣誓書を付ける予定です。事前に記入することで、期日前投票所の滞在時間を減らすことができます。
宣誓書には投票日当日に投票できない理由にチェックが必要です。新型コロナウイルスを懸念し期日前投票をする場合、記載されている項目の〝天災又は悪天候により投票所に到達することが困難(6号)〟にチェックしてください

□POINT(5)混雑状況を考慮して投票所に行く!〔投票日〕
過去の投票日当日の投票状況を見ると、午前9時から午後1時が混雑する傾向にあります。
時間に余裕のある人は、できるだけ混雑しない時間帯に投票に行きましょう。

投票日当日は、入場券に記載の投票所でのみ投票できます。他の投票所では投票できませんのでご注意ください

□POINT(6)入場券を持参する!〔期日前〕〔投票日〕
各投票所に受付システムを導入します。入場券に記載のバーコードを読み取ることで、受け付けがスムーズになり、待ち時間を大幅に減らすことができます。
期日前投票所でバーコードを既に導入しているので、ご存じの方もいるのでは?

□POINT(7)投票所の混雑状況を確認する!〔期日前〕〔投票日〕
市ホームページで、投票日前日までは各期日前投票所の、投票日当日は各投票所の混雑状況をお知らせしますので、投票所に来る際の参考にしてください。
※更新のタイミングで、実際に訪れた際の混雑状況と異なる場合があります。
混雑状況の表示イメージ:
・混雑していない(青色で表示)
・混雑している(黄色で表示)
・大変混雑している(赤色で表示)

□POINT(8)使い捨て鉛筆を使用する!〔期日前〕〔投票日〕
各投票所に〝使い捨て鉛筆〟を用意します。
持参した鉛筆かシャープペンシルを使用することもできます。ボールペンは、インクがにじんだり、他の投票用紙に付着したりすることがあるため使用しないでください。

□POINT(9)こんな感染対策も!〔期日前〕〔投票日〕
投票所の感染対策:
・投票管理者、投票立会人、投票事務従事者のマスクやフェイスシールド、ゴム手袋などの着用、定期的な手洗いの実施
・出入口に手指消毒液の配置
・受付などに飛沫防止フェンスの設置
・人との距離を確保するための足跡マークの配置
・投票記載所の一部を使用不可とし、設置間隔を広げるなど、投票所内で密集が起きないようレイアウトを工夫
※混雑を緩和するため、入場整理を行うことがあります。
・定期的な換気や消毒
投票所に来場する皆さんへのお願い:
・マスクの着用
・出入口での手指の消毒
・咳(せき)エチケットの徹底、帰宅後の手洗い、うがいの実施
・人との距離の確保
・体調が悪い方は係員に申し出てください
※7月16日(金)現在で予定している取り組みです。感染状況などにより変更する場合があります。
取り組みの状況は、市ホームページに随時掲載します。衆議院議員総選挙に関しては、広報いわみざわ9月号でお知らせします
投票所の感染対策を入場から投票、退場までの流れに沿って、動画で見ることができます

問合先:選挙管理委員会

       

岩見沢市発行の広報いわみざわです。市民の皆さんへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス ーわたしの岩見沢ー

MENU